コンテンツ更新のお知らせ(2020年11月05日)

2020-11-5

システム運用の未来をガイドする総合情報サイト「運用ナビ」では、本日2020年11月5日、以下のコンテンツを公開しました。

ぜひご覧ください。

障害が起きたときこそ冷静・迅速に!着実に確認する手順とは?
https://un4navi.com/efficiency/20101/

「運用ナビ」では、IT人材が慢性的に不足している中でシステム運用を自動化するメリットや、マルチクラウド環境への対応、開発とのコミュニケーション、キャリアパスなど、システム運用の効率化をテーマとして、さまざまな内容を取り上げていきます。

∞∞∞∞∞∞∞ おすすめ記事 ∞∞∞∞∞∞

  1. システム運用をアウトソーシングする?しない?チェックはココだ!

    システム運用をアウトソーシングする?しない?チェックはココだ!

    今、多くの企業でシステム運用が負担になっています。その理由は、「把握すべきITシステムの増加」や「シ…
  2. マルチクラウド時代のSaaS、PaaS、IaaSを改めて復習しよう

    システム運用でも、もはや抜きでは語れないのがクラウドサービス。ひとまとめに「クラウド」といっても、大…
  3. システム運用・保守のコストダウンをどのように進めるべきか?

    企業のビジネスにとって、ITシステムはなくてはならない存在です。国が企業に強力に推奨しているDX化の…
  4. DXレポート「2025年の崖」に見る、運用へのインパクトとは?

    新型コロナウイルスによる深刻な影響が続き、「ニューノーマル」が模索される中、DXは、企業にとってはリ…
  5. 過酷に思われがちな「ひとり情シス」による運用は、本当に不幸なのか?

    近年の業界ワードの一つが「ひとり情シス」。1人(または2~3人程度の少人数)で、システム運用を始めと…
ページ上部へ戻る